CoCooking

TABETE レスキューデリ事業|株式会社コークッキング

<TABETE レスキューデリ>
日本初!商業施設・エキナカフードロス削減サービス

閉店までに販売しきれなかった食品を当社が買い取り!
 従業員の方へ向けて代行販売をするフードロス(食品ロス)削減サービスです。

レスキューデリはJR東日本スタートアップ株式会社の運営する
JR東日本スタートアッププログラム2019」の一環として実施しています。

レスキューデリの仕組み

レスキューデリは、閉店までに販売しきれなかった施設内各店舗様の商品を当社が買い取り、施設の従業員の方へ向けて代行販売をするフードロス削減サービスです。

  • 1.スタッフが商品を回収

    レスキューデリスタッフが閉店後の店舗様を周り、売りきれなかった商品を量り売りで買い取ります。

  • 2.販売所設置

    各店舗様から買い取った商品を数種類のセットに詰めあわせ、休憩室などに販売所を設置します。

  • 3.従業員様限定で販売

    嬉しい商品セットがたくさん!お好みの商品を、施設の従業員の方限定でお得に購入いただけます。

レスキューデリのスキーム

デベロッパー様、施設内店舗様、施設従業員様の三者を仲介し、滞りない販売とフードロス削減を支援いたします。

レスキューデリスキーム

レスキューデリご導入のメリット

近年「フードロス(食品ロス)」の問題は社会的注目を浴びています。しかし、その問題は膨大かつ複雑で、解決には社会性と経済性を両立したソリューションが求められます。
レスキューデリは、フードロスを削減しつつ、経済的なメリットもきちんと担保する、新しいビジネスのアプローチです。
関わる全てのプレイヤーがハッピーになる本サービスのメリットを以下でご紹介します。

  • フードロス削減

    通常のオペレーションでは捨てられてしまう食品を、最後まで「食べ手」にマッチングすることができます。施設内でのフードロスのアップサイクルにより、ゴミの削減、二酸化炭素排出の抑制、資源の有効活用など、SDGsに挙げられている各課題への対策としても有効です。

  • 従業員満足度の向上

    売れ残ってしまった食品をごみ袋に詰めて廃棄するのは、従業員にとってストレスがかかるだけでなく、モチベーションの低下、さらには離職にも繋がることがあります。TABETE レスキューデリを活用することで、食品を廃棄するときの罪悪感やストレスを払拭し、社会貢献をしているという前向きな意識を持って働くことができます。さらには、施設内の様々な店舗の商品をお得に食べることができ、スタッフの満足度も大きく向上します。

  • コスト削減・エコシステムの構築

    通常、フードロスはその廃棄にも大きなコストが発生します。レスキューデリでフードロスを抑制することによって、ごみ処理にかかるコストを節約することができます。さらに、商品をきちんと「商品のまま」循環させることで店舗や施設のさらなる利益やコスト回収に転換することができます。

導入事例

2020年1月〜2月 JR東京駅構内での実証実験の結果

● 東京駅構内での実証実験概要

販売場所:JR東京駅

営業時間:施設営業終了後

実施期間:2020年1月14日(火)〜2月14日(金)の1ヶ月間

results

shop testimony

shop testimony

メディア掲載実績(一部)

レスキューデリのご導入について

レスキューデリは、その導入・運用においてもデベロッパー様・店舗様の負担を抑えることができます。
リスクゼロでご導入いただける本サービスをぜひご検討ください。

zerocost

zerocost2

★ TABETE レスキューデリは、 当社が買い取りをするサービスです。

★追加オプション費用等も一切かかりません。

運用までの流れ

運用までの流れ(デベロッパー様)

onboarding-dev

運用までの流れ(店舗様)

onboarding-shop

よくある質問

施設管理会社様(デベロッパー様)からよくあるご質問

Q.施設の賃料としていくら払ってもらえますか?

レスキューデリの売上から、毎月決まった割合の金額をお支払いさせていただきます。

Q申し込みからどれくらいの期間で導入できますか?

設備の確認や備品の準備期間を踏まえ、最短で2ヶ月ほどを想定しております。

Q.販売場所に決まりはありますか?

従業員休憩室や催事場を想定しております。販売場所のご希望をヒアリングの上、該当の保健所との相談のもと決定させていただきます。

Q.売上金の管理方法について教えて下さい。

原則、商業施設様のルール・方針に従わせていただきます。

Q.レスキューデリでも商品を売り切れなかった場合はどうなりますか?

施設内のゴミ処理場に弊社の者が捨てさせていただくなど、施設のルールに則ってご相談させてください。

店舗様(テナント様)からよくあるご質問

Q.買い取ってもらえない商品はありますか?

はい。惣菜類似品(納豆、佃煮、漬物、誉みそ)、乳製品(バター、チーズ、はっ酵乳、乳酸菌飲料)、食肉製品(ベーコン、ウィンナー等)、魚介類加工品(塩辛、燻製品、魚肉ねり製品等)、飲料、その他(豆腐、ゆで麺類等)は買い取り不可となります。
また、全ての冷蔵・冷凍品や、レスキューデリの販売時間に賞味期限を迎えてしまう商品も買い取りできません。

Q.買い取り量に制限はありますか?

はい。1店舗様あたり、1日に最大で20kgまでの買い取りとさせていただきます。

Q.飲み物は買い取ってもらえますか?

原則として、飲み物の買い取りは致しません。

Q.買取金額を教えてください。

1kgあたり100円で買い取らせていただきます。

Q.初期費用や月額費用はかかりますか?

どちらもかかりません。解約費用もありません。

Q.振り込みフローを教えてください

翌月10日までに前月分の買取明細をお送りし、店舗様にて請求書の準備をしていただきます。その後、翌月末日に買取金額をお振り込みいたします。

お問い合わせ