CoCooking

TABETE

PAUL×HenoHeno×TABETE世界食料デー2020限定レスキューメニューを発売!

フードシェアリングサービス「TABETE」(運営元:株式会社コークッキング)、ブーランジェリー「PAUL」(運営元:株式会社レアールパスコベーカリーズ)、ナチュラルフローズンフルーツ「HenoHeno」(運営元:デイブレイク株式会社)は、世界食料月間である10月にコラボイベント「TABETE×PAUL×HenoHenoりんごレスキュー」を実施します。

コラボレーション商品の販売に先立ち、10月1日には、イベント期間中にブーランジェリー「PAUL」にて販売される期間限定メニュー「フィユテ・オ・ポンム」「ブリオッシュ・ポンム」の試食会をリモート開催。TABETE・PAUL・HenoHenoの三者が登壇し、Q&Aの時間にはミニ取材、ミニインタビューもしていただけます。つきましては、報道関係者の皆様にぜひご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

 



社会で暮らす誰もが関係のある課題「食品ロス」。解決に近づくためには、事業者から出るロスと物流過程でのロスを削減する、家庭から出るロスを減らすなど、食の作り手・食べ手の双方が意識を変える必要があります。
日頃から食品ロスの削減を目指す「TABETE」「PAUL」「HenoHeno」は、今回初めてのコラボ企画を実施いたします。
「食品ロス削減月間」である10月にコラボ商品を販売することでより多くの皆さまへ食品ロスに目を向ける機会を創出します。

■リモート試食会概要
【日時】
2020年9月29日(火)(1. 2. セットでのお申込みとなります

  1. 8:00〜19:00の中でご都合の良い時間:レスキュー体験(試食品のテイクアウト)
  2. 19:00〜20:30:リモート試食会(Zoom)


【会場】
オンライン開催(参加者の皆様に配信閲覧用のURLをお送りします)

【開催内容】
1. レスキュー体験:
当日、PAUL「六本木一丁目店」にて試食品の受け取りをお願いします。
お渡しする「試食会 特別レスキューチケット」を提示すると、TABETEで商品を購入してレスキューする際と同様の手順で引き取りをしていただけます。

2. リモート試食会:
動画配信で商品の紹介・説明をいたします。
配信をご覧いただきながら「フィユテ・オ・ポンム」(アップルパイ)、「ブリオッシュ・ポンム」(ブリオッシュを使った菓子パン)をご賞味ください。

初のコラボレーション企画である今回のイベント開催目的をはじめ、三者の食品ロス解決に向けた考えやビジネス計画、今後の連携の可能性についてなど、対談も交えた質疑応答の時間を設けます。


●参加費
無料(試食用の品物付き)

※試食用の品物は、TABETEでの商品購入と同様のテイクアウト方式で提供いたします。
試食会当日19時までに「PAUL六本木一丁目店」にてお受取りください。

お申込後に、受け取り手順の詳しいご案内とともに電子チケット「試食会用レスキューチケット」をメール送付いたします。レスキュー体験をしていただきながら商品をお受け取りください。

●試食会の取材・撮影について
・リモート試食会で質疑応答の時間を設けます。
・レスキュー体験時の現地取材・撮影はご遠慮ください。
・レスキュー体験時のイメージ写真、PAUL店舗内外写真、レスキューメニューの商品画像等は、下記よりダウンロードしてご使用ください。
・本リリース内の画像は記事制作・SNS投稿にご使用いただけます。

▶画像ダウンロード:
https://www.dropbox.com/sh/1gbxunkxg5hviae/AAD5zbuoCK2NLnPoxgYiJEtsa?dl=0


●申込み方法
下記ページよりお申込みください。

https://wfd2020.peatix.com/
パスワード: 2020wfd

●募集人数
・メディア関係者:20名
※お申し込み多数の場合は抽選



■レスキューメニュー詳細について

「フィユテ・オ・ポンム」(アップルパイ)
サクサクと歯切れの良いパイ生地に、ジューシーで甘みのあるりんごとアプリコットジャムの酸味が特徴で、甘さを抑えた大人な味のアップルパイです。パイ生地とりんごの間にアーモンドクリームを絞る事でパイの食感・りんごの旨味を引き出しました。オーブンで温めるとバターの風味とリンゴ存在感、サクサクの食感がよりお楽しみいただけます。

 

「ブリオッシュ・ポンム」(ブリオッシュを使った菓子パン)
フランス産小麦を使用したリッチで味わいのあるブリオシュ生地とジューシーなりんごの食感が楽しめ、粒シュガーの食感がアクセントに。カスタードクリームを入れることでしっとり甘みのある菓子パンに仕上がりました。よりジューシーで素材の味を感じられる様に焼きあげました。


■レスキューメニューに使用されているりんごについて

 

提供農園/品種:長野県 丘の上ファーム原農園/シナノドルチェ
長野県で育種された、甘味と酸味のバランスがよいりんごです。
丘の上ファーム原農園では、できる限り農薬使用を抑える減農薬栽培に取り組んでおり、それらの活動からエコファーマーに承認。長野県の認定農業者となっています。

今回使用するりんごは、「日焼け」によって廃棄の危機にあったりんごです。今夏は猛暑で高温かつ日照量が多く、例年以上に多くのりんごが日焼けによって皮が変色してしまったといいます。中身の味は美味しいけれど、表面の変色により正規品として扱われないりんごを、今回買い取らせていただきました。採れたての新鮮なりんごを特殊冷凍で冷凍加工し、濃厚な甘味や爽やかな風味をしっかりと凝縮させました。


■イベント期間中のレスキューメニュー提供方法について
発売期間
2020年10月12日〜10月16日

提供方法1
PAUL 六本木一丁目店・PAUL京都三条店からTABETEで出品される「PAULのパンの詰合せ」に入っている可能性があります
※その日の売れ行きによっては、入っていない場合もあります。

提供方法2
PAULの店頭で購入できます
※購入個数の制限などはありません。そのほかの商品と同様、当日売り切れの場合はご容赦ください。

取り扱い店舗一覧:
・PAUL 六本木一丁目店 https://www.pasconet.co.jp/paul/shop03.html
・PAUL 京都三条店 https://www.pasconet.co.jp/paul/shop22.html


■コラボイベント実施の目的について:関係三者より

TABETE(プロデュース)
消費者の方に食品ロスの課題を身近に感じてもらいたい。その思いから、食品ロス削減という同じ志でサービスを展開している「デイブレイク」様、TABETEのサービスを活用して廃棄削減に成功されている「PAUL」様と一緒にコラボ企画を立ち上げました。
初コラボの今回、商品開発していただいたのは「ロスになってしまいそうなりんご」を使った美味しいパン。2種類とも思いの詰まったこだわりの品です。皆さまに美味しく召し上がっていただきながら、世界食糧デーや食品ロスについて少しでも目を向けてもらえると嬉しいです。


PAUL(メニュー開発、販売実施)
TABETE様と協力して店頭での食品ロス削減に取り組む中で、今回、規格外のフルーツを活用し、フードロス削減に協力するというポジティブな試みに共感し、是非参加させて頂き、世界食料月間に合わせた各種取り組みの一助となりたいと考えています。
ご提供いただく「りんご」は、デイブレイク株式会社様の特殊冷凍技術で、風味・味・食感共に素晴らしい状態の仕上がりです。
今回、その素材のおいしさを十分に生かすことに細心の注意を払い開発しました。
お陰様で、美味しいレスキューメニューを開発できたと思っています。
上質な原料を使用した美味しいパンが、食品ロスに目を向けるきっかけになければ嬉しいと思っています。


デイブレイク(冷凍フルーツの提供)
食品ロスは事業者や物流段階など様々な場で発生しており、一つの側面からでは解決できません。今後も積極的に連携することで、食品ロス削減が進むことを期待します。
また、デイブレイクでは全国に特殊冷凍のシェアリングを進めており、生産段階で生じるロスの集約・削減に力を入れています。今回、弊社の冷凍フルーツをPAUL様でご使用いただけたことは、ロス食材の販路開拓としても貴重な機会となりました。
ロスの殆どは表面上の問題で質の良いものばかりです。ロス=残り物のイメージが払拭され、美味しくロス削減に参加できると知っていただければ幸いです。